環境・エネルギー産業の育成支援
 
全国の環境企業を支援していく諸活動
 
◆講演会の開催
わが国の環境各分野に於ける一線級の学識経験者や有職者・財界人・政治家を招いて定期的に講演会を開催しています。
◆国際会議の開催
2003年11月にアジア諸国の経済人を対象にして、第一回アジア環境経済人会議を東京で開催。
東京宣言を採択
現在第二回会議を中国北京で開催する為の準備を進めています。
◆全国会議の開催
平成18年10月14日~17日 (4日間) 沖縄に於いて第一回全国環境経済人会議を開催
◆ご参加企業相互の親睦を深める活動
□懇親会
□国際親善や交流行事
◆環境経済人賞と環境先進企業の発表
毎年、当会が優秀な企業を発表又は表彰する制度

アジア環境経済人会議実行委員会  [アジア環境経済人会議の主催団体は環境経済人委員会(全国)です]
記 2003年11月28日
 去る11月27日に東京にて開催致しましたアジアで始めての環境経済人による国際会議は国内外からの有職者の参加を得て、無事に終了いたしました。
この模様は当日夜のNHKテレビのニュースにて全国放送され、また、翌日の朝日新聞全国版にも掲載されました。

 来賓として、外務省国際社会協力部長、国際連合広報センター東京事務所所長・アジア開発銀行駐日代表事務所所長など、国連・国際関係者のご挨拶を頂き、インド最大の環境NGOである(DA)会長のアショツク・コシュラ博士による基調講演が行われました。

 会議では我国の環境分野に於る有数の学識経験者の方々の参加協力を得て、企業の社会貢献・国際貢献の在り方などが討議され、「企業環境マニフェスト」の必要性等も発表されました。
大手参加企業・団体はアサヒビール(株)、富士写真フィルム(株)、旭硝子財団、茨城県商工会等の役員などをはじめとした各県からの企業・団体経営者。

 第2回会議は中国北京にて開催することが決定されました。

講演者 テーマ
元環境庁事務次官
中央環境審議会役員
立正大学地球環境科学部長
埼玉大学名誉教授
元環境庁長官
元京都大学名誉教授
富士写真フィルム(株) 環境部主席
(財) 旭硝子財団 顕彰部長
国連広報センター所長
日中協力中心理事長
三国コカコーラ(株) 執行役員
サントリー(株) 環境部長
澁澤倉庫(株) 副社長
日本電気(株) 環境推進部長
全日空(株) 環境社会貢献部長
富士重工業(株) 環境総合推進室長
日産自動車(株) 環境安全技術部主管
日本製紙(株) 参与・環境部長
環境派弁護士
沖電気工業(株) 地球環境部長
資生堂(株) 執行役員技術部長
日本ユニシス(株) CSR推進室長
マルキュー(株) 研究開発マネージャー
我国の環境政策
地球環境問題
産業と地下水環境
遺伝子レベルからの環境問題
地球環境問題の現状
森林保全と愛・地球博
環境問題とCSR
地球環境問題への取り組み
グローバルコンパクト制度
中国の環境現状
我社の環境への取り組み
我社の環境への取り組み
我社の環境への取り組み
環境とCSRへの取り組み
環境とCSRへの取り組み
環境への取り組み
環境への取り組み
環境への取り組み
環境問題と法制度
環境への取り組み
環境への取り組み
環境CSRへの取り組み
環境への取り組み
経済産業省関東経済産業局資源エネルギー環境部課長   
経済産業省近畿経済産業局資源エネルギー環境部課長  
経済産業省中国経済産業局資源エネルギー環境部課長  
国土交通省近畿地方整備局企画部施工企画課長  
埼玉県環境防災部環境推進課副課長 
京都府環境エネルギー局地球温暖化対策課長  
経済産業省産業技術環境局環境政策課長
東京都市大学学長
  環境ビジネスの動向
環境ビジネスの現状と方向
環境問題の現状と課題
公共公事における新技術活用システム(NETIS)について
埼玉県の環境問題の現状と方向
京都府の環境・エネルギー政策について
環境政策の動向と環境産業の展開の可能性について
再生可能エネルギーの将来性

[ HOME ]   [ 委員会概要 ]   [ 活動内容 ]   [ 組織図 ]   [ 環境企業発表 ]   [ ご参加企業募集 ]   [ 事務局 ]
copyright 2008-2016 Kankyo Keizaijin Committee All right reserved.